2011年10月13日

今月のとっておきの「投資用コンドミニアム」

とっておきのハワイ不動産 目次は 
→こちらへ



10月15日は、三田英郎のハワイ不動産の深い話【in東京】セミナーです。
詳細は → こちら

10月22日は、ハワイ移住セミナーです。
詳細は → こちら



hr1104724-0.jpg


(上の写真は、住んで良し・貸して良しの人気コンド ワイキキバニアン)

今月の投資用のお奨めコンドミニアムをピックアップしました。

写真のワイキキバニアンは、ハワイ好きの方なら、
誰でもご存知の人気のコンドミニアム「ワイキキバニアン」です。

ホテル型コンドとして、
アストン・ワイキキバニアンとして大変有名です。


リストは → こちら




引き続き、マーケットは活発です。


ご購入目的としては、投資用としてだけではなく、
当然、住居用としての目的もあります。

以下は、前の記事に書いたものと同じ内容です。

人気の秘密はいろいろとありますが、
●アメリカの金利が下がってきており、銀行に預けるよりは不動産投資という方が増えた。
●円高の影響で、コンドミニアムを買われる日本人の方が増えた。
などがあります。


利回りは、長期賃貸に出して、満室時の想定利回りです。
利回りとしては、3%前後と、銀行利回りよりはいいものの、日本の収益物件よりは数値が低くなっています。

ただ、日本の収益物件と比較すると、
●物件価格自体が高値で安定しており資産としての価値があり、
タイミングによっては売却時に売却益が期待できる。
●世界中から人が集まるハワイでは稼働率が高く、満室が期待できる。
●不動産マーケットの流動性が高く(売り買いが頻繁)現金化しやすい

という点などが挙げられます。


日本でのセミナー開催情報はこちらから。

「コンドミニアム図鑑」目次へ → 戻る


お問い合わせはお気軽に
マイランドハワイ 
ハワイオフィス 808-922-2992
東京オフィス フリーダイヤル 0120-522-821
メール  info@mylandhawaii.com
まで。

ブログランキング参加中

↓↓↓ 海外生活ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

↓↓↓ 人気ブログランキング


人気ブログランキングへ


2つクリックお願いします!!



posted by Mylandhawaii at 18:52| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月10日

減価償却を使った節税対策

とっておきのハワイ不動産 目次は 
→こちらへ



10月15日は、三田英郎のハワイ不動産の深い話【in東京】セミナーです。
詳細は → こちら

10月22日は、ハワイ移住セミナーです。
詳細は → こちら




10月9日の「今日のとっておきの物件」で、
1962年建設の3003カラカウア
を取り上げました。

もうすぐ築50年ですから、
鉄骨鉄筋又は鉄筋コンクリート造で、
住宅、寄宿舎、宿泊所、学校、体育館用のものは、
日本の法定耐用年数は47年ですので、
すでに耐用年数を超えている事になります。

10月15日のハワイ不動産セミナーでは、
第三部「所得税節税対策としてのハワイ不動産とその活用法」
として国際税務の専門家 高橋憲一先生が詳しく解説します。

昨日の記事でも記載しましたが、
いまだに高い価値を維持している理由としては、

ゴールドコーストのコンドミニアムが
古いと言っても、築年が古いだけで、
欧米では、数十年、百年単位で建物を考えますから、
建物はちゃんとメンテナンスされていますし、

ゴールドコーストのコンドミニアムは、
カラカウア通りよりビーチ側に建っていますで、
ホノルルでは希少価値が高い
オーシャンフロントのコンドミニアムですから、
人気高いと言えます。


3003カラカウアの地図 → こちら

ゴールドコーストには、
3003カラカウア以外にも、
コロニーサーフ、
ダイアモンドヘッド・アパート
カイナル
など、人気のコンドが並んでいます。


日本でのセミナー開催情報はこちらから。

「コンドミニアム図鑑」目次へ → 戻る


お問い合わせはお気軽に
マイランドハワイ 
ハワイオフィス 808-922-2992
東京オフィス フリーダイヤル 0120-522-821
メール  info@mylandhawaii.com
まで。

ブログランキング参加中

↓↓↓ 海外生活ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

↓↓↓ 人気ブログランキング


人気ブログランキングへ


2つクリックお願いします!!



posted by Mylandhawaii at 10:00| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

ワイキキ・コンドミニアム投資

とっておきのハワイ不動産 目次は 
→こちらへ


10月15日は、三田英郎のハワイ不動産の深い話【in東京】セミナーです。
詳細は → こちら

10月22日は、ハワイ移住セミナーです。
詳細は → こちら




海外への資産分散というのが、急激な円高もあって、
ますます関心が高まっています。

前回の「ハワイ不動産投資」には、
投資としてのハワイ不動産の位置づけについて記載しました。
→ こちら

ハワイ不動産投資と書いてしまうと漠然としてしまいますが、
「ワイキキ・コンドミニアム投資」
もしくは、
「ワイキキ・ステューディオ投資」
の事を言っている事が多いです。

特徴としては、
ローリスク・ローリターンで安全性が高い投資、
自分が楽しむための投資、
という事になるでしょうか。


「ワイキキ・ステューディオ投資」は、
コンドミニアムの相場(販売価格)が安定していますから、
リスクの低い投資だと言えます。
リスクが低いので、リターンも低くなります。
でも、ネット利回りが3〜4%はありますから、
銀行金利よりは高いのは間違いありません。

投資の基本は、よく言われる事ですが、
ハイリターンを求めるならハイリスクになり、
リスクの低い投資なら、
銀行金利に代表されるようにローリターンになります。



よく比較されるのが、日本のワンルーム投資です。

日本のワンルーム投資の場合には、
ネット利回りが3〜4%という事はないので、
単純に比較すると、魅力がないのは間違いないでしょう。

日本のワンルーム投資の場合には、
物件そのものの価格相場が下がっているのに対して、
家賃相場が相対的には下がっていないため、
そのような高利回りになるようです。


また、投資家の方は、
投資用ワンルームの購入に際して、ローンを組む事が多いです。

国内でワンルームに投資する場合、
仮にいまの住宅ローンを3%としても、利回りが5%もあれば、
稼働率にもよりますが、+の収入になります。

逆に、ハワイの場合には、
銀行金利が5%(30年)程度ですので、利回りが4%あっても
頭金が少なければ、収入が−になります。

そのように考えれば、純粋に「投資」を考えられている方は、
ハワイは魅力の少ない投資先と判断される事が多いのも事実です。


でも、いまハワイに投資されている方が増えています。

いくつかの理由がありますが、大きな理由としては、
「ハワイが大好きで、ハワイにセカンドハウスを持ちたい。」
「海外への資産分散先として、リスクの少ないハワイに資産を持ちたい。」
という事になるでしょうか。

ハワイのセカンドハウスとして、リタイヤ後にご自分で使うために、
現役世代のうちに家賃収入をローン返済に充てる方もおられます。
純粋な投資ではないですが、
ご自分が使うまでは、人に貸しておくという事になります。


ハワイに投資される方のベースには、
「ハワイが大好き」、「ハワイで暮したい」
というお気持ちを強く感じます。


ワイキキのコンドミニアム投資に関心のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

Tokyoオフィス キノシタ



日本でのセミナー開催情報はこちらから。

「コンドミニアム図鑑」目次へ → 戻る


お問い合わせはお気軽に
マイランドハワイ 
ハワイオフィス 808-922-2992
東京オフィス フリーダイヤル 0120-522-821
メール  info@mylandhawaii.com
まで。

ブログランキング参加中

↓↓↓ 海外生活ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

↓↓↓ 人気ブログランキング


人気ブログランキングへ


2つクリックお願いします!!



posted by Mylandhawaii at 18:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月13日

ハワイで不動産投資をするという事

とっておきのハワイ暮らし「不動産編」目次は →こちらへ

513.JPG

海外への資産分散というのが、急激な円高もあって、
ますます関心が高まっています。

投資先としては、代表的なものとして、
株式などの債券、不動産、FX などになるのでしょうか。

不動産も、一般の不動産だけではなく、REIT、ランドバンキングなど
いろいろとあります。


投資を考える上で、大事なポイントはいくつかありますが、
「リスクとリターン」、「保有形態」というのが大事になるようです。

大きなリターンを期待できるものは、リスクも大きくなります。
新聞や雑誌で、「投資に失敗して。。。。」という記事を見かけますが、
大きなリターン(利益)を期待して投資したものの
結果的に失敗したという事です。
逆に、成功すれば、大きな利益になります。


FX のように短期で取引をして、差益を稼ぐものもあります。
デイトレーダーという言葉があるように、毎日が勝負です。
このようなものは、短期保有の典型です。


では、不動産ではどうでしょう。

ハイリスクなものも、いろいろとあります。

例えば、ランドバンキング、
資源国などで、将来資源が発掘されるので、
その周辺に街が出来る事を想定して、土地を買っておきます。

想定通りに街が出来れば、土地の値段も上昇しますから、
高い価格で売却する事ができます。
街が出来なければ、ただの利用価値のない土地という事ですね。

日本でも、高度成長期に、
新幹線や高速道路が通りそうな山を買って儲けたという話も
ありますが、それと同じようなものです。

一般の不動産ではどうでしょうか。

これも日本のバブル期や
アメリカのサブプライムローンで金融機関がダメージを受けましたが、
やはりリスクがあります。


では、ハワイ不動産はどうでしょうか。

某大物歌手が、ハワイ不動産投資で失敗した話は有名ですが、
これはホテル買収などの大型投資での失敗ですから、
大型投資には、当然リスクがあります。

その他にも土地を買っての開発など、不動産投資にはいろいろとありますが、
当社がハワイ不動産投資と言っているのは、
正しくは、ワイキキのコンドミニアム投資の事です。
日本でもワンルーム投資というのがありますが、
それと同じスタイルの投資です。

このワイキキのコンドミニアム投資は、安全性の高い投資です。
基本的にはローリスク、ローリターンな投資で、長期保有に向いています。

利回りは、国内のワンルーム投資に比べると良くないのですが、
物件価格そのものが安定しているので、長期保有が可能です。

大きく物件価格が上がる事がない一方で、
大きく価格が下がる心配もないと言えます。

ハワイにコンドミニアムを所有して、
その利回りで出たお金を毎年のハワイ旅行に使っている方もおられます。

ハワイのコンドミニアム投資に関心のある方は、
お気軽にお問い合わせください。


日本でのセミナー開催情報はこちらから。

「コンドミニアム図鑑」目次へ → 戻る


お問い合わせはお気軽に
マイランドハワイ 
ハワイオフィス 808-922-2992
東京オフィス フリーダイヤル 0120-522-821
メール  info@mylandhawaii.com
まで。

問い合わせファームはこちらです。

ブログランキング参加中

↓↓↓ 海外生活ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします!!
posted by Mylandhawaii at 19:27| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。