2011年10月03日

ワイキキ・コンドミニアム投資

とっておきのハワイ不動産 目次は 
→こちらへ


10月15日は、三田英郎のハワイ不動産の深い話【in東京】セミナーです。
詳細は → こちら

10月22日は、ハワイ移住セミナーです。
詳細は → こちら




海外への資産分散というのが、急激な円高もあって、
ますます関心が高まっています。

前回の「ハワイ不動産投資」には、
投資としてのハワイ不動産の位置づけについて記載しました。
→ こちら

ハワイ不動産投資と書いてしまうと漠然としてしまいますが、
「ワイキキ・コンドミニアム投資」
もしくは、
「ワイキキ・ステューディオ投資」
の事を言っている事が多いです。

特徴としては、
ローリスク・ローリターンで安全性が高い投資、
自分が楽しむための投資、
という事になるでしょうか。


「ワイキキ・ステューディオ投資」は、
コンドミニアムの相場(販売価格)が安定していますから、
リスクの低い投資だと言えます。
リスクが低いので、リターンも低くなります。
でも、ネット利回りが3〜4%はありますから、
銀行金利よりは高いのは間違いありません。

投資の基本は、よく言われる事ですが、
ハイリターンを求めるならハイリスクになり、
リスクの低い投資なら、
銀行金利に代表されるようにローリターンになります。



よく比較されるのが、日本のワンルーム投資です。

日本のワンルーム投資の場合には、
ネット利回りが3〜4%という事はないので、
単純に比較すると、魅力がないのは間違いないでしょう。

日本のワンルーム投資の場合には、
物件そのものの価格相場が下がっているのに対して、
家賃相場が相対的には下がっていないため、
そのような高利回りになるようです。


また、投資家の方は、
投資用ワンルームの購入に際して、ローンを組む事が多いです。

国内でワンルームに投資する場合、
仮にいまの住宅ローンを3%としても、利回りが5%もあれば、
稼働率にもよりますが、+の収入になります。

逆に、ハワイの場合には、
銀行金利が5%(30年)程度ですので、利回りが4%あっても
頭金が少なければ、収入が−になります。

そのように考えれば、純粋に「投資」を考えられている方は、
ハワイは魅力の少ない投資先と判断される事が多いのも事実です。


でも、いまハワイに投資されている方が増えています。

いくつかの理由がありますが、大きな理由としては、
「ハワイが大好きで、ハワイにセカンドハウスを持ちたい。」
「海外への資産分散先として、リスクの少ないハワイに資産を持ちたい。」
という事になるでしょうか。

ハワイのセカンドハウスとして、リタイヤ後にご自分で使うために、
現役世代のうちに家賃収入をローン返済に充てる方もおられます。
純粋な投資ではないですが、
ご自分が使うまでは、人に貸しておくという事になります。


ハワイに投資される方のベースには、
「ハワイが大好き」、「ハワイで暮したい」
というお気持ちを強く感じます。


ワイキキのコンドミニアム投資に関心のある方は、
お気軽にお問い合わせください。

Tokyoオフィス キノシタ



日本でのセミナー開催情報はこちらから。

「コンドミニアム図鑑」目次へ → 戻る


お問い合わせはお気軽に
マイランドハワイ 
ハワイオフィス 808-922-2992
東京オフィス フリーダイヤル 0120-522-821
メール  info@mylandhawaii.com
まで。

ブログランキング参加中

↓↓↓ 海外生活ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

↓↓↓ 人気ブログランキング


人気ブログランキングへ


2つクリックお願いします!!



posted by Mylandhawaii at 18:42| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。