2011年09月13日

ハワイで不動産投資をするという事

とっておきのハワイ暮らし「不動産編」目次は →こちらへ

513.JPG

海外への資産分散というのが、急激な円高もあって、
ますます関心が高まっています。

投資先としては、代表的なものとして、
株式などの債券、不動産、FX などになるのでしょうか。

不動産も、一般の不動産だけではなく、REIT、ランドバンキングなど
いろいろとあります。


投資を考える上で、大事なポイントはいくつかありますが、
「リスクとリターン」、「保有形態」というのが大事になるようです。

大きなリターンを期待できるものは、リスクも大きくなります。
新聞や雑誌で、「投資に失敗して。。。。」という記事を見かけますが、
大きなリターン(利益)を期待して投資したものの
結果的に失敗したという事です。
逆に、成功すれば、大きな利益になります。


FX のように短期で取引をして、差益を稼ぐものもあります。
デイトレーダーという言葉があるように、毎日が勝負です。
このようなものは、短期保有の典型です。


では、不動産ではどうでしょう。

ハイリスクなものも、いろいろとあります。

例えば、ランドバンキング、
資源国などで、将来資源が発掘されるので、
その周辺に街が出来る事を想定して、土地を買っておきます。

想定通りに街が出来れば、土地の値段も上昇しますから、
高い価格で売却する事ができます。
街が出来なければ、ただの利用価値のない土地という事ですね。

日本でも、高度成長期に、
新幹線や高速道路が通りそうな山を買って儲けたという話も
ありますが、それと同じようなものです。

一般の不動産ではどうでしょうか。

これも日本のバブル期や
アメリカのサブプライムローンで金融機関がダメージを受けましたが、
やはりリスクがあります。


では、ハワイ不動産はどうでしょうか。

某大物歌手が、ハワイ不動産投資で失敗した話は有名ですが、
これはホテル買収などの大型投資での失敗ですから、
大型投資には、当然リスクがあります。

その他にも土地を買っての開発など、不動産投資にはいろいろとありますが、
当社がハワイ不動産投資と言っているのは、
正しくは、ワイキキのコンドミニアム投資の事です。
日本でもワンルーム投資というのがありますが、
それと同じスタイルの投資です。

このワイキキのコンドミニアム投資は、安全性の高い投資です。
基本的にはローリスク、ローリターンな投資で、長期保有に向いています。

利回りは、国内のワンルーム投資に比べると良くないのですが、
物件価格そのものが安定しているので、長期保有が可能です。

大きく物件価格が上がる事がない一方で、
大きく価格が下がる心配もないと言えます。

ハワイにコンドミニアムを所有して、
その利回りで出たお金を毎年のハワイ旅行に使っている方もおられます。

ハワイのコンドミニアム投資に関心のある方は、
お気軽にお問い合わせください。


日本でのセミナー開催情報はこちらから。

「コンドミニアム図鑑」目次へ → 戻る


お問い合わせはお気軽に
マイランドハワイ 
ハワイオフィス 808-922-2992
東京オフィス フリーダイヤル 0120-522-821
メール  info@mylandhawaii.com
まで。

問い合わせファームはこちらです。

ブログランキング参加中

↓↓↓ 海外生活ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
にほんブログ村

クリックお願いします!!
posted by Mylandhawaii at 19:27| ホノルル ☀| Comment(0) | ハワイ不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。